今が旬!意外と知らない桃の事!ゆるりと知ろう 第4回桃の人気

2015年07月23日 10時30分 木曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

 

こんにちは!ショップビジョンの齊藤です(*・ω・*)

さあ、4回にわたり桃を紹介するこのコーナーも今回で最終回!
第4回目は桃の人気の秘密を紹介すると同時に、桃の栄養、桃がどれだけ優秀なのかをご紹介いたします!

 

 

●第4回桃の人気のひみつ●

皆さん、桃がどれほどの人気があるか知っていますか?

桃が【日本人が選ぶ好きなフルーツランキング】で1位を獲得しました!(スクール革命!で紹介)
国民1000人のアンケートで桃は128票で1位!2位や3位のいちごやメロンを超えました!
・香りとみずみずしさがいい!
・季節感、高級感、満足感が得られる

などなど、桃ならではの良さが勝因になったのでしょうね(∩´∀`)∩

momo

 

桃は美味しいだけではないのですよ!
桃の栄養について少しだけ語りますね。

桃の主な栄養素「可食部100g中」
エネルギー   40kcal
カリウム    180mgl
リン      18mg
ビタミンB1  0.01mg
ビタミンEC  0.7mg
ビタミンC   8mg

ビタミンCには肌をきれいにしたり老化防止の働きがあります。女性必見ですね!
桃の果肉は不足した体液を補い、皮膚に潤いを与えてくれるので肌の若返り効果につながります。
カリウムには血圧を下げる作用があります。高血圧予防、がん予防にも効果あり!
さらに、食物繊維のペクチンも多く含んでいるので、便秘でお困りの方におススメですよ。

 

桃に無駄な部分はありません!
:美味しく食べて肌がきれいになり、便秘、高血圧予防に!
:あせも、湿疹の予防に効果的(桃の葉を乾燥させてお風呂に入れれば「桃湯」の完成)
:血行促進(種を割ると中から種子が出てきます。漢方薬として使用されています)

 

 

はい!最終回は桃がなぜ人気なのかを掘り下げてご紹介させていただきました!
私も桃は大好きです(*´ω`)
桃は栄養豊富でとっても優秀な果物だったのですね♪

 

全4回にわたる桃の紹介コーナーにお付き合いくださいましてありがとうございました!
では、次のブログ更新をお楽しみに(/・ω・)/

 

img3

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします

今が旬!意外と知らない桃の事!ゆるりと知ろう 第3回山梨と桃

2015年07月22日 10時15分 水曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

こんにちは!ショップビジョンの齊藤です(*・ω・*)

 

絶賛発売中の桃を紹介するコーナーも3回目です!
今回は「山梨県と桃」を題材にお話しします♪

認知度は低めですが、山梨県は桃の生産量日本一なのです!もっと皆に知ってもらいたい!もっと皆に山梨の美味しい桃を食べてもらいたい!
と、いうことで…
なぜ、山梨で桃の生産が盛んなのか、山梨県産の桃の美味しさの秘密などなど!いろんな視点からご紹介(∩´∀`)∩

 

 

momo

●第3回山梨県と桃●

もう一度言います!山梨県は桃の生産量1位なのですよ!

 

まずは山梨県の地形に注目します。

山梨県は「盆地」という地形で有名ですよね。
四方を山で囲まれた土地のため、夏はとっても暑く、冬はとっても寒いのです。
そして、朝晩の寒暖差も激しいです。
しかし、その寒暖の差が桃に好影響を与えているのです!
寒暖差の激しい環境で育つ山梨県の桃は、その厳しさに負けないように栄養を身いっぱいにギューッと凝縮させます!それが旨味になるのです(`・ω・´)

 

山梨には「扇状地」という地形があります。山に扇状に広がるその地形は、水はけがよく木が病気になりにくいので果樹栽培に適しています。

 

そしてもうひとつ!山梨県は日照時間が日本一なのです!
桃は太陽の光を浴びて甘く美味しくなるのです。なので、長く日の光を浴び続けることができる山梨県の桃はとっても甘くておいしいのです♪

 

ちなみに、産地である山梨県の人々は、夏になると家に大量の桃が押し寄せます。
私の家には昨年10箱近くも農家さんからおすそ分けを頂きました。さすがに私たち家族だけでは食べきることができないのでご近所さんにもおすそ分け(*´ω`)
しかし、そのご近所さんもたくさんの桃を持っているなんてこともよくあります。
最終的に桃と桃の交換になったり…
ちょっとした夏の風物詩ですね(*´▽`*)

 

 

第3回目は山梨と桃の関係についてご紹介させていただきました!
なんとなく山梨県が桃の生産量日本一である理由を分かっていただけたでしょうか?
山梨の恵まれた地形と気候で育った甘くて新鮮な桃を皆さんもぜひ一度ご賞味あれ(∩´∀`)∩

 

img3

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします

今が旬!意外と知らない桃の事!ゆるりと知ろう 第2回桃の伝説

2015年07月21日 10時48分 火曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

こんにちは!ショップビジョンの齊藤です(*・ω・*)

 

前回に引き続き、大好評発売中の桃を紹介していきますよ~♪

第2回は桃の伝説!

普段なんとなく食べている桃ですが、実は昔の日本や中国ではとても特別な食べ物だったんですよ(`・ω・´)
今になって思うと、突っ込みどころ満載で少し面白いです( *´艸`)

 

 

IMG_0339

●第2回桃の伝説●

桃にまつわる伝説が多いって知っていますか?

桃は歴史が古い分、たくさんの偉業を成してきたのかもしれませんね(*´ω`)

 

 

日本の場合:

日本の創造神である「イザナギ」と「イザナミ」はご存知ですよね。
その2人の話が記してある「古事記」に桃が登場します。

イザナギは死んでしまった妻のイザナミの後を追い、黄泉の国へいきました。しかし、イザナミの姿はすでに変わり果てていました。イザナギは急いで逃げ出そうとします。すると、黄泉の国の軍勢がイザナギに迫ってきます。追い詰められたイザナギは桃を軍勢に投げつけました。すると追っ手はあっという間に退散したそうです。

なんという桃パワー!桃には厄除け効果があるといわれていましたからね。ちょうどそこに桃があって良かったですね(*´ω`)

 

そしてもうひとつ。皆さんもご存じ「桃太郎伝説

桃太郎は鬼退治をすることで有名ですが、この鬼は「厄」のことであると言う説があるそうです。
桃には霊力があると昔から考えられていたようです。なので邪気「厄」を祓うために、桃を使った話が生まれたと言われています。

桃太郎は厄除けの話だったのでしょうか(◎_◎;)

 

 

中国の場合:

桃には病魔や災厄を寄せ付けない力があるといわれています。
そして桃は「不老長寿の果物」と言われていました。

西遊記の中に天界の桃園の3000年に一度実る桃を食べると仙人に、6000年に一度実る桃を食べると不老不死に、9000年に一度実る桃を食べると未来永久生きられるという伝説が記されています。

中国では結婚式などのお祝いに桃の形をしたおまんじゅうを食べる風習があるそうですよ。
桃の魔よけの力は広く人々に浸透しているんですね。
なんと、この伝説に出てくる桃は現在も栽培品種として残っているのです!

 

 

今回は桃の伝説についてご紹介させていただきました!

思わずクスリッと笑ってしまうお話しもありましたね。

桃には厄除けなどの効果があるらしいので、「最近ついてないな~」とか「何かいいことないかな~」なんて思っている方は桃を食べて運気アップしましょう(∩´∀`)∩

 

img3

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします