超お得な福袋!その起源って…?ゆるりと考えてみよう!

2016年01月15日 11時55分 金曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

 

こんにちは!ショップビジョンの齊藤です(*・ω・*)

最近、山梨はとっても寒いです!1月に入ってからもそれなりに暖かかったのにここ数日で一気に冷え込みました(´・ω・)
こういう気候の時に体調を崩しやすくなるんですよね。
皆さんがお住みの地域はいかがですか?風邪には充分注意してくださいね(*´ω`)

さぁ、1月といえばお正月!お正月といえば初売り!初売りといえば福袋!
毎年福袋を求める人の行列がメディアで取り上げられますよね。
ところで皆さんは、福袋の起源って知っていますか?考えたことありますか?私は考えたことありませんでした(;^ω^)

と、いうことで今回は私と一緒に福袋の起源や豆知識について学んでみましょう!

 

そもそも、福袋はどのように生まれたのでしょうか?
福袋といえば食品や洋服、おもちゃなどなど…いろいろなものが詰まっているイメージですよね?
でも、本来の「福袋」は少し違った意味合いがあったそうですよ。

福袋 ショップビジョン超お得福袋

★福袋ってなんだ?★
皆さん「七福神」はご存知ですよね?
その中の一人「大黒天」という神様が打ち出の小槌や米俵と一緒に袋を持っているんです。
なんと、その大黒様が持っている袋こそ本来の「福袋」なのです!
袋の中には物が入っているわけではなく「幸運」や「幸福」が入っているんです!

大黒様が来ると福袋の中の幸運や幸福を分け与えてくれるそうです。
私も大黒様に会いたいです(*´ω`)

 

さぁ、ざっくりと本来の福袋が何なのかがわかりましたね!
では、私たちがよく知っている、物がいっぱい詰まった福袋はどのように誕生したのでしょうか?
その歴史を探ってみましょう(∩´∀`)∩

 

★福袋初めての販売★
福袋の発祥については諸説あるそうですよ(`・ω・´)

まずは江戸時代!
現在の大丸百貨店の前身である「大丸呉服店」が、呉服の切れ端や、残りの布などを袋に詰めて初売りに販売したのが初めての福袋だという説!

そして明治時代!
明治40年。現在の松屋の前身「鶴屋呉服店」が上記と同じく布を詰めた福袋を販売したという説。
明治44年。現在の松坂屋の前身であるという呉服店が福袋を販売したという説。

他にもいろいろな説があるそうですが、福袋が日本生まれということは明確にわかりましたね。
それと、現在はいろいろな種類の福袋がありますが、福袋が誕生した時代は布一択だったみたいですね(`・ω・´)
在庫処分や、余分なものを必要とする人々に与えようという気持ちがあったのかもしれません(*´ω`)

 

ちなみに、松屋の前身「鶴屋呉服店」が売り出した福袋は1つ2円だったそうですよ!中には3円相当のものがあるということだったそうです。
それってお得なの?安すぎないか!?と思うかもしれません。しかし、今とは時代が違います!
明治時代当時の1円って現代でいう何円だと思いますか?

明治時代の教員やお巡りさんの初任給が8円~9円だった時代です。
庶民にとっては当時の1円というのは現在の2万円くらいの重みがあったのです!

と、いうことは…

★福袋2円→現在でいうと4万円ほどの価値
★3円相当のものが入っている→現在でいうと6万円相当のものが入っている

という考えでいいんですよね?
高額だけどとてつもなくお得じゃないですか!!!
そう考えるとちょっとだけ頑張ってほしくなっちゃいますよね(*´ω`)

 

★福袋の近況★
今は中身が見える福袋がスタンダードになりつつありますよね。
皆さんは中身が見えない福袋がいいですか?中身が見える福袋がいいですか?

ちなみに、福袋は日本を飛び出し海外でも販売されているそうです!
アメリカでは「ラッキーバック」という名前らしいですよ。ストレートでいいですね(*´▽`*)

 

今回は福袋について考えてみました!
いろいろわかりましたね~(*´ω`)また一つ賢くなりました♪

ちなみに、ショップビジョンでも福袋特集やってます!大人気のかいやの煮貝セットや旬のいちごが入った福袋などなどレパートリーは4種類!
ショップビジョンの福袋は中身が見えるタイプです。それじゃつまらない!という方にも満足していただけるよう、シークレットも入っていますよ!開けるまでのお楽しみです♪

それでは、いつか大黒様に会えるように願いつつ、今回はお別れです!
次回の更新をお楽しみに~(∩´∀`)∩

 

img1

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします

おいしくストレスの無い食欲の秋をいっぱい楽しもう♪

2015年09月30日 16時22分 水曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

 

こんにちは!ショップビジョンの齊藤です(*・ω・*)

最近は朝晩が過ごしやすい気温になってきた山梨ですが、みなさんの所はいかがでしょうか。
9月・10月になって色々な「秋物」を目にすることも多くなってくるかと思います。
秋といえば「食欲の秋」ですね!
秋は色々と美味しいものがたくさん出てきますが、秋に食欲がわくのは何故でしょうか?
今回は「食欲の秋」と、「食欲の秋」に負けて食べ過ぎないようにするための対策について考えてみようと思います(∩´∀`)∩

 

食欲の秋と呼ばれる理由ってなんだと思いますか?
kamamesi 秋は美味しいものがいろいろと出てくる実りの季節っていうことでもあるのですが、それだけが理由ではないようです。

 

みなさんはセロトニンという物質をご存知でしょうか?
セロトニンは精神の安定化を保つ作用のある神経伝達物質で、食欲の調整にも深くかかわっています。

この セロトニンは日光に当たった時間によって分泌量が調整されます。お日様の光をたくさん浴びればセロトニンがたくさん分泌されるということです(`・ω・´)
夏の間は日照時間が多くたくさんお日様の光を浴びますよね♪しかし 秋になると一気に日照時間が少なくなります…つまり…(;´・ω・)
秋になるとセロトニンの分泌量が減少してしまうのです…!

 

セロトニンの分泌を増やすには「糖質・乳製品・肉類の摂取、睡眠をとる」という方法もあるのです!
よく食べてよく寝る!健康生活ですねっ(`・ω・´)

そんな感じで、たくさん食べることで減少してしまったセロトニンを補おうと体が「食を求める」のです!
秋に食欲が増すのはおいしいものがたくさんあるという理由だけではなかったんですね~。

 

そのほかの説としては…
「夏バテ気味で食欲がなかったけど涼しくなってきて食欲出てきたかも…!」
「秋になるとおいしい旬のものがいっぱいあるし誘惑には勝てない!いっぱい食べちゃおう♪」
「寒い冬に向けて今のうちにたくさん食べて体の中に栄養を蓄えなければ…!」
などなど…サクッと説明するとそんな感じで、様々な要因が重なって「食欲の秋」につながっているのですね(*´ω`)

 

いろいろな理由がありましたが「秋にはおいしいものを食べたい!」「でも…食べ過ぎて太るのは困る」「でも食べたい!」
そんな方が多いのでは?
食欲の秋をおいしくストレス無くコントロールしてみましょう(*^^)v

 

★まず最初に野菜を食べよう
野菜は「低カロリー・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富!」とっても体にいいのです!
しかし、それだけではなく食欲コントロールにも最適だってことを知っていましたか?

まず最初に野菜を食べればその後に脂質や糖質を摂取しても血糖値の急上昇を防いでくれます!
そしてインスリンの分泌を抑えて脂肪として蓄えられにくくなるのです!
しかも!血管へのダメージも防いでくれるので生活習慣病の予防にもなります!
すごいぞ野菜パワー(∩´∀`)∩

 

★よく噛んで食べよう
食べ過ぎ防止にはゆっくり食べることが必要!
噛む回数を増やして脳に満腹サインをキャッチさせましょう♪
しかも、たくさん噛むことで交感神経が高まって食後の消費エネルギーも高まるそうです!顎をいっぱい使うので小顔効果もあるんだとか(`・ω・´)

 

★お茶やお水などのノンカロリーの飲み物にしよう
お茶やお水をたくさん飲むことで代謝に必要な水分もたっぷり補給♪
おやつを食べる時などに意識してたくさん飲むことで食べ過ぎ防止になりますよ。

 

食べ物がおいしい食欲の秋です。我慢せずに好きなものをたくさん食べましょう!
ちょっと意識して食べるだけでおいしくストレスの無い食欲の秋が楽しめるはずです(*^^)v

 

 

ショップビジョンでも只今「秋の味覚特集」のページを公開中!
食欲の秋にピッタリな食材をピックアップしてご紹介しています♪
しかも、10%引きクーポン対象です!
クーポンはメールマガジンに登録している方のみに配布しています。無料の会員登録でお得なクーポンをゲット!
クーポン使用期間は10月末までです!お見逃しなく!

melmaga_img_02
↑秋の味覚特集はこちら

melmaga_img_08
↑メールマガジンで配布している10%引きクーポンがこちら!メールマガジン登録はこちらから♪

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします

ぶどうの果皮についている白いもの

2015年08月28日 15時37分 金曜日
カテゴリー:スタッフのつぶやき

こんにちは!ショップビジョンの堀内です( ´_ゝ`)ノ

前回は齊藤さんから桃について色々記事を書いてもらいました。
普段何も考えずに美味しく食べている桃ですが、由来とか桃にまつわる伝説とか意外と知らない情報で興味深いですね。

齊藤さんがゆる~い感じで書いているメルマガは旬の情報やお得なクーポンなどを随時お知らせしてるので、ぜひ購読してみてください。

 

さて、8月~9月はぶどうラッシュですね!

山梨県はぶどうの一大産地として皆さんもご存知かと思います。
ショップビジョンでも沢山の方からご注文をいただき、毎日大忙しです。
あま~いぶどうの果汁が口いっぱいに広がる瞬間は、夏の疲れも吹き飛ぶ至福のひと時ですね。

山梨県産のぶどう

 

ところで、ぶどうを食べる時に、皮の表面に付いた白っぽいものって気になった事ありませんか?
もしかしてカビ?それとも農薬がついているのかも!と不安になった方もいるかもしれません。

ご安心ください!

表面についている白い粉はブルームと呼ばれる植物由来のワックスで、ぶどう自身が作り出した物質なのです。
ブルームはぶどうの病気を予防して、果実から水分が蒸発するのを防ぎ、ぶどうの鮮度を保っています。
ぶどうにとってブルームは大切なものなんですね。

農薬ではないので安心して食べられますよ♪

農家の方も鮮度を保つために、収穫の時にブルームが取れないように慎重に取り扱うそうです。
新鮮なぶどうのおいしさを味わうために、ブルームを洗い流すのは食べる直前にしましょう!

 

太陽の光をいっぱい浴びた、みずみずしくてあま~い「ぶどう特集」生産量日本一 山梨県産

 

 

にほんブログ村 通販ブログへ
※ポチッとご協力お願いいたします